ファッション

30代にオススメの2019年度クールビズ向けシャツ

電車の中や駅でサラリーマンを見ると、クールビズスタイルの人が増えてきました。2019年のクールビズの期間についてはまだ国から示されてませんが、恐らくは昨年と同様2019年も【5月1日から9月30日まで】であることが予想されます。

さてクールビズは、その人の個性やスタイルが出てくるので、おしゃれかどうかが一目で分かってしまいます。

そこで値段も高くなく、手軽に着心地のよいクールビズ時にジェントルが着ているシャツを紹介します。

クールビズ向けワイシャツの選ぶ基準

さてクールビズの時にどんなワイシャツを選びますか?

ジェントルは、まず条件として並べるとこんなものがあります。

透けない事!

そもそも肌着があまり好きではないので、肌着を着ることが少ないです。ただ、肌や胸が見えてしまったり、汗をかいて、肌が透けてしまうのはマナー違反です。また見た目にも宜しくないですね。

その為、透けないような素材選びが重要です。

可能であればアイロンかけしない素材

親世代は、毎日ワイシャツにアイロンかけていました。でも、アイロンかけるのは面倒ですよね。またクリーニングに毎回出すのも面倒なのと毎月かかるお金も馬鹿になりません。

そこで最近はノンアイロンシャツが多いですね。親世代は綿100%がいいとか言いますが、しわになりやすい為にあまり買わないです。

サイズが合っていること

たまに二の腕あたりが緩々だったり、ウエストあたりのワイシャツがダボダボだったりの人いませんかね?

あれ、凄いかっこ悪いですよね。最近は、スリムタイプとか出てきましたし、サイズに合ったものを選びやすくなりました。

2019年のおススメのクールビズシャツ

おススメのクールビズはいくつかあります。今回は2種類ご紹介します。

シャツ工房のコンフォートインナーシャツ

シャツ工房(BRICK HOUSE)のコンフォートインナーシャツをまず一番にお薦めします!!

ブリックハウス ワイシャツ 長袖 形態安定 メッシュインナー マイター ボタンダウン 標準体 メンズ BM019201AB12B3M-90 シロ LL-86
BRICK HOUSE

このシリーズの特徴は、ワイシャツにインナーシャツがくっついています。着用した感じは、ワイシャツと肌着を合わせて2枚着ている感じではありません。ワイシャツ1枚だけを着ているような着心地です。

そして洗濯物が減るのもちょっと嬉しいですね。ただ残念なのは、ワンシーズンにそれほど商品が展開されない事です。あと標準体と細身体があるのですけど、細身体のほうが若干種類が少ない気がします。

例年だとゴールデンウィーク明けには、このシャツの半袖タイプが出てきます。半袖タイプは見つけたら、是非1枚は購入してみて下さい!

この商品を製造販売しているシャツ工房はパターンオーダーがあるのですが、このコンフォートインナーシャツも出来るとかなり嬉しいのですけどね。

ニットシャツ

そして2つめのお薦めは、最近商品が少し増えてきたニットシャツです。

半袖は出るのは梅雨に入ったぐらいですが、長袖もお薦めです。これは非常に動きやすいのが特徴です。ただちょっとカジュアル感が増します。色や見た目によってはポロシャツに見えたりもします。

ワイシャツ 半袖 形態安定 ビズポロ ニットシャツ マイター ボタンダウン 白×サックスストライプ 新体型

ニットシャツは最近展開するお店も増えてきました。TRANS CONTINENTS(トランスコンチネンツ)では年々バリエーションを増やして販売しています。ただ購入する際に話を聞くと、人気商品の為に毎年すぐに売れてしまうとの事です。

ニットシャツはブルーとかパープルとかあると、透けにくいし、スタイリッシュに見えます。

これらは、そんなに値段は高くないので、見つけたら買ってみてください。見つけても、また後でいいかと思って数日後に来ると、大概は売り切れています。

あとは通販もあるので、ちょこちょことチェックしてみてくださいね!

【履いてみた】リゲッタカヌーのメンズのショートブーツはビジネスやカジュアルにおすすめビジカジのコーディネートで最近は革靴スニーカーを履いている人をよく見かけます。 特に秋から冬になるとジャケットを着るようになり、ビ...