トレーニング

【買ってみた】マッサージガンでトレーニングの疲れやデスクワークでの体のコリをほぐしてみる

トレーニングしているとストレッチなどで体をケアすることは重要です。ケアしておかないと、体が凝り固まってパフォーマンスが落ちたり、肩こりが出てきたりします。そのため、日常ではストレッチポールで背中や足の筋肉を伸ばしたりしています。

ただストレッチポールなどは、腕の筋肉や胸の筋肉(特に胸の筋肉の付け根の部分)や肩こりをした時は個人では中々ケアがしにくい部分だなと思っていて、中々ケア出来ていませんでした。

その場合はマッサージなどで誰かにやってもらうのがいいけど、しょっちゅうマッサージも行けません。また自分はデスクワークなので毎日肩こりも酷くて、運動しても肩こりが中々解消出来ません。

そこでずっと気になっていたマッサージガンを買ってみました。ちなみにマッサージガンとはこういうやつです。

マッサージガン

トレーニーの人たちが買っているのをみて、トレーニング前や後のケア、そして日常的に体をほぐすのにいいなと思っていて、これは買ってみて大正解の機器でした。ショッピングモールや電気屋で売っているマッサージ機器を買うなら汎用性もあるこのマッサージガンがお勧めです。

マッサージガンを買ってみた

今回買ったマッサージガンはケース付きで中には本体と各種アタッチメント、充電コードやマニュアルが入っています。

これを選んだ理由は、アマゾンのレビューで☆5つばかりではない、変な日本語レビューがない、辛口レビューがあるからです。

マニュアルを見ると中国製のようですね。ただ日本語マニュアルも入っていますが、操作は難しくないので読まなくても大丈夫です。

マッサージガンはプロが使う物は欧米製の物がありますが、それは非常に高価です。1〜2万円で手に入るものは中国製でも仕方がないかもしれません。要は使えればいいのでしす。

このマッサージガンにはバッテリーが入っており、充電して使う仕様です。一回の充電で3〜4時間使えますので、1週間程度は充電せずに使えました。

この下側が残り充電で、上の表示がマッサージの強さです。マッサージの(高速振動というより高速連打)強さは三段階です。筋肉の部位に応じて強さを変えますが、最初は一番弱いのから試しています。

裏側に電源と充電コードの接続口があります。

アタッチメントは4種類ついていて、スポンジのように柔らかい丸形(写真のアタッチメント左上)やプラスチック製が3つついています。よく使うのは丸いスポンジタイプと平型のタイプですね。

重さはちょっと重めです。女性だと片手で持つのは大変かもしれません。音も気になる所ですが、使っていながらテレビの視聴などはまったく問題ありませんでした。

マッサージガンを試してみた

マッサージガンを使ってみると、非常にいいのが自分では中々ケアしにくい、マッサージや整体に行かないとほぐしにくい場所を簡単に解せる事です。

太ももや背中はストレッチポールで簡単に解せるけど、腕は自分でモミモミしたりするのは効率がよくありません。

例えば自分はこのあたりをマッサージガンでマッサージしています。

自分は肩こりは特に気になるので、腕から肩や背中はマッサージガンでもかなりマッサージします。これは腕の筋肉も繋がっていてほぐすと肩までほぐれる為ですね。また二の腕や胸の付け根が固まっていると運動時に違和感があるので、これでほぐすとトレーニング効率が上がりました。

またトレーニング後には胸の筋肉、特に胸の付け根の筋肉をいつもほぐすようにしています。これすると肩の動きも良くなる為です。

足はふくらはぎや太ももはストレッチポールでほぐせますが、太ももの内側は中々ほぐしにくいです。ただこの機械だと簡単にほぐすことが出来ます。マッサージの時にもんでもらうこともありますけど、ちょっと恥ずかしい部分です…。

マッサージガンは強力な振動によるマッサージ機器です。この振動が筋肉の凝りや血流の流れを良くしてくれたり、緊張を解してくれますので、この機械があるとマッサージに行く回数も減った気がします。