トレーニング

イオンのトップバリューのプロテインの評価~コスパが最高のプロテイン~

プロテインはいつも買う場所が決まっていて、マイプロテインで購入しています。

でも、今回、自分のミスですが、まだあると思っていたプロテインの在庫がなく、慌てて自宅近くにあるスポーツショップでプロテインを買いにいきました。

普段はオンラインで格安のプロテインを買っている身にとって、スポーツショップのプロテインは非常に高価でして、プロテインは1キロ2千円台前半でいつも購入していると、国産のプロテインは1キロ4~5千円以上するのは財布に非常に厳しいです。

そこで目に留まったのが、イオン系列のPB商品であるTOPVALU (トップバリュ) サプリメント ホエイプロテイン TVプロテインスタンダード TVプロテインスタンダードです。試しに購入してみたので飲んでみたので、今回はそのレビュー記事になります。

トップバリューのプロテインの値段や特徴

TOPVALUのプロテインは、比較的安価で1キロで3200円程度でした。1キロはおおよそ50回分の量になります。

特徴

このプロテインの特徴は、「プロテインを自分でカスタマイズしたい方に」というキャッチフレーズがついています。

最近、プロテイン売り場に行くと、筋肉の分解抑制、消化のサポート、免疫力向上などに効果があるとされるグルタミンが添加されているプロテインがあります。例えばDNSのホエイプロテインG+が有名ですね。

またマルトデキストリンを配合したものもあります。これは糖質が主な成分でして、ダイエット時ではなくバルクアップ、つまり体を大きくしたい時などに飲むものです。(要はエネルギーですので、ダイエット中に飲むものではありません。)

created by Rinker
H+Bライフサイエンス
¥740
(2019/12/06 18:37:44時点 Amazon調べ-詳細)

なお、よく似た名称に「難消化性デキストリン」というものがあります。こちらは、糖や脂肪の吸収を抑える商品にも入っているものです。実はこれは気軽に買えます。つまりダイエット時には高い機能性食品や飲料を買わなくとも、難消化性デキストリンだけを買って、自宅で飲むものに混ぜれば気軽に糖や脂肪の吸収を抑えるドリンクの出来上がりです

話が少しそれましたが、TOPVALUのプロテインは、このような機能性の成分が入っていないので、「必要に応じて自分でカスタマイズが出来る」とアピールしている商品です。しかし、普通にタンパク質補給であれば、何も添加しなくてもいいです。

成分

このプロテインの成分は、1食あたりタンパク質が14.4gと比較的少ない印象です。ジェントルが普段飲んでいるマイプロテインのホエイプロテインのタンパク質は1回あたり約21gです。

運動をしている人は、体重1キロあたり、タンパク質が1.5~2gが必要とされています。食事でも、タンパク質は摂取しますが、体重が70㎏のジェントルにとってはタンパク質は足りません。

でも1回14.4gはちょっと少ないので、このプロテインは1.5倍にして飲んでいます。(ただタンパク質の吸収量は1回あたり決まっていて、一気に飲んでも体外に排出されてしまうと言われていますので、1.5倍が目安ですね)

トップバリューのプロテインの飲み心地

今回、TOPVALUのプロテインのココア味を飲んでみました。

味については言えば、比較的すっきりとした甘さです。海外製のものは、極端に甘いプロテインも多いですが、ミルクココアより甘さは控えめですね。

溶けやすさについては、さらさらと溶けて、1.5倍の量でもダマになる事はありませんでした。他のプロテインは、ダマになって飲みにくかったりしましたので、これは評価が高いです。

TOPVALUのプロテインは、味は甘さ控えめ、溶けやすく、すっきりとした飲みやすさが特徴

https://gentle-break.com/training/9503296/