トレーニング

股関節が痛いときにやってみた解決法

運動などで痛めた訳ではないのに、股関節が痛いことありませんか?自分はあるときから数ヶ月かけて徐々に股関節、特に内側が痛くなりました。

この痛みの原因として、体のケアをあまりしなかったせいでもあるのですが、アスレティックトレーナーや柔道整復師に診てもらって、股関節の痛みを緩和やなくすための解決方法について備忘録として残しておきます。

股関節の硬さはどれぐらいある?

股関節が硬いのは、まず痛みとなる原因の一つだと言われました。そもそも体全体が硬いほうなのですが、ストレッチを数年ほどさぼっていたせいで、股関節にも負荷がかかってしまっていると整骨院では指摘されました。

そこで股関節のストレッチや開脚などを毎日行うようにしました。例えばこんなストレッチですね。

また体が硬くストレッチがしにくい人はフレックスクッションなどで骨盤の傾きを前傾させ、開脚しやすくするのも手ですね。自分はこのクッションがストレッチには欠かせません。

created by Rinker
サンテプラス
¥10,780 (2020/09/21 04:30:02時点 Amazon調べ-詳細)

内ももや内転筋は硬くなっていないか?

また整骨院でもトレーナーにも指摘されたのは内転筋、つまり内ももの筋肉が非常に硬くなっているという事です。

整骨院やアスレティックトレーナーには痛いぐらいグイグイともまれました。ここも日々のストレッチやマッサージしかないのですよね。

このように毎日内転筋のストレッチをやっています。まず自分でストレッチをしてみて、内転筋が硬くなっていないかをチェックしてみてくださいね。

中臀筋はトレーニングとストレッチをしよう

アスレティックトレーナーに厳しく指摘されたのは、中臀筋が弱いですよという事です。中殿筋はあまり聞かない筋肉ですが、お尻の大きな筋肉の下にある立つ時などに使われる重要な筋肉です。

この筋肉が働かないと他の筋肉がカバーにはいり、そして他の筋肉が硬くなってしまいます。また中殿筋は自分で意図して鍛えたり、ストレッチをしないとすぐに弱まってしまうのです。

そのため、数日に一回はこういう中殿筋のトレーニングをしました。

どれぐらいで効果が出たか?

ストレッチやトレーニングはすぐに効果は出ません。自分は整骨院やトレーナーに診てもらいながら、痛みが弱くなるには1ヶ月半ぐらいはかかりました。

完全に痛みがなくなったのは3ヶ月後ぐらいです。そのため、股関節が痛くてもすぐには痛みはとれないので、気長にやることが重要ですよ。