トレーニング

プロテインは災害時の非常食や保存食として使える~非常食にするメリットと注意点~

災害は突然やってきます。また感染症のように社会的に大問題になることもあります。そうするとお店から品物がなくなって、食べ物などが手に入りにくくなる事も多いですよね。

最近の非常食は、美味しいパンや水にひたすと食べられるお餅とか美味しいものが増えてきました。でも非常食の選択肢の一つとしてオススメしたいのがブームとなっているプロテインです。

非常食の必要な条件とか?

非常食には単に空腹を紛らせれば良い訳ではありません。きちんとタンパク質やビタミン、水分は不可欠です。特にタンパク質は生命維持に欠かせませんし、ビタミンCはストレス対策や感染症対策にも有効です。

非常食を食べる時のような非常事態はストレスがかなりありますし、きちんと栄養が取れるようにしないといけません。

プロテインが非常食としておすすめ?

先ほど述べたように、非常事態中はタンパク質の確保は難しいです。生鮮食料品は中々流通しませんよね。また最近の非常食は摂取できるエネルギーは多いけど、タンパク質をはじめとした栄養がある訳でありません。

またタンパク質は体内にはありますけど、脂肪みたいに沢山蓄えておけません。筋肉はタンパク質ではと思うけど、エネルギーが足りないとかタンパク質が足りないと、筋肉がどんどん分解されてしまいます。

筋肉が分解されると基礎代謝が低くなって、少し食べても太りやすい体になってしまいます。非常時はそれでもいいかもしれませんが、筋肉の量を元に戻すのは結構大変なので、平常時でも非常時でもタンパク質は摂取できるようにしておいたほうがいいです。そうするとタンパク質を摂取するにはプロテインが最適なんです。

プロテインを非常食とする問題点

ただプロテインにも問題があります。シンプルな安いプロテインだとタンパク質とかしか入っていない事があります。エネルギーだけ摂取しても、体は動きますが、非常時や復旧作業時に数日すると疲労がたまり、疲れが抜けにくくなります。

また気分の落ち込みや風邪がひきやすくなることもあります。そこでプロテインを選ぶ際はビタミンなども入っているものを非常食としておくこともおススメです。

非常食としておすすめはミールリプレイスメントや栄養が含まれているもの

実はプロテインよりさらにおススメのものがあります。それが「ミールリプレイスメント」と呼ばれるものです。ミールリプレイスメントは食事に置き換えられる栄養素が配合された代替食品です。栄養成分はプロテインだけではなく、1日に必要な栄養素が入っています。

イメージしやすいのは、よくテレビCMとかでやっている「〇〇を飲んで食事を置き換えダイエット」ですね。元々は病院食などにも使われて、生きていくのに必要な栄養が色々と入っているものもあります。

ミールリプレイスメントの問題

ただミールリプレイスメントは糖質があまり入っていない製品が多いので、エネルギー源となる非常食もあったほうがいいです。また食物繊維が少ないことも問題の一つです。もともと非常食には食物繊維があまり含まれていません。食物繊維をとれるようにしましょう。例えばプロテインに食物繊維を混ぜて飲むのもありですね。