レビュー

【実食レポ】2019年のマクドナルドのスパイシーチキンマックナゲットの辛さは想像未満だった

2019年6月12日に発売されたマクドナルドのスパイシーチキンマックナゲットがどれぐらいの辛さなのかを知りたくて食べてきました。

このスパイシーチキンマックナゲットのキャッチコピーが「目が覚めるような辛さ!」ですが、う〜ん、想像未満の辛さでした。

スパイシーチキンマックナゲットを食べてみた

6月12日に発売されたスパイシーチキンマックナゲットですがパッケージからは辛さをあまり感じない印象があります。

パッケージを空けてみると、通常のチキンナゲットより赤いナゲットですが、思ったより赤色が薄くてあまり辛そうではないですね。

実際にこのまま食べてみると、ジェントルはそんなに辛いものを好きではないですが、最初の一口目はちょっと辛さを感じるぐらいです。思ったより、ガツンと辛さが舌を直撃しなくて、ちょっと拍子抜けですね。

あと「辛さは旨味がある辛さ」と言うより、「辛さ」のみを感じました。子供や辛さを苦手とする人は遠慮くださいとキャッチコピーにあったけど、カレーの中辛が食べられる人はたぶん大丈夫です。

辛さはナゲットソースだった

ナゲット自体はあまり辛くはないけど問題はこっちです。このメガ辛スパイシーソース!!

これをこうやってたっぷりつけてみます。

さて、ソースをたっぷりつけて食べてみると…辛さが中辛から辛口よりちょい上に変身しました。

むせる辛さではないけど、ず〜っと後に辛さが残り、辛さで飲み物が欲しくなります。いや、冷たい飲み物がないと多分無理!

このメガ辛ソースはただ辛いだけではなく、旨味やコクが追加されて美味しいけど、辛さが後にず〜っと残る辛さです。

…これは子供や胃腸が弱い人は食べては駄目な味ですね。

このスパイシーチキンマックナゲットのソースはカマンベールチーズソースとメガ辛ソースがあるので、辛いのが苦手な人は是非カマンベールチーズソースなら、辛さがマイルドになって食べられます。

辛いのが好きな人も、飲み物は冷たいものにしましょう。後で絶対に後悔しますよ。というか食べながらこの記事書いているけど、辛くて顔が火照ってしかたがないです。