おススメ英語教材

小学生が英検4級を合格するために使ってみたおすすめのテキスト

英語の力がどれぐらい身についたかを図るために、大人はTOEIC、そして子供は英検を受ける人が多いです。

英検というと5級が中学1年レベルなので、中学1年で受験する事が多かったのですが、最近は小学生で英検を受ける人が増えています。でも小学生で英検を受けるために英検の対策をしないといけません

英検4級は中学2年生の範囲が試験内容となっているので、中学2年の英語までは勉強しないといけません。

本屋に行ってみると英検対策として多くの参考書や問題集がありますが、中学生向けのものが多いのですよね。でも中学生向けだと、小学生には難しかったり、レイアウトが細かく、非常に読みにくいものが多いです。

そこで我が家の子供が小学生2年の時に英検4級を受けるにあたって、子供でもわかりやすかった英検対策の本をまとめます。今回は子供が英検4級をうけるために勉強した順にならべました。

ぐーんっとやさしく中1英語及び中2英語

created by Rinker
¥1,100 (2020/11/28 15:08:33時点 Amazon調べ-詳細)

「ぐーんっとやさしく中2英英語」は基礎からわかりやすく解説してある問題集です。文法の説明が非常にわかりやすく解説してあり、イラストもつかって小学生でも理解しやすい構成です。

英検4級は、過去形、不定詞や動名詞、比較や受け身の文など、文法を理解するのはかなり難しくなっています。そこで文法がわかりやすい参考書を使う事が重要です。この参考書は単語を並び替えて正しい文を作るといった問題も沢山できるので、文法の理解と英検練習の一冊目にちょうどいい本でした。

また英検ではヒアリングの練習があるので、日頃からヒアリングの練習も必要です。この参考書にはスマホにアプリをダウンロードすることで無料で聞き取り練習が出来ます。

もし時間があるなら、中学1年からやり直してもいいかもしれません。

created by Rinker
¥1,100 (2020/11/28 15:08:34時点 Amazon調べ-詳細)

小学生のためのよくわかる英検4級合格ゴリル

英検4級に出てくる問題を文法の解説ともにわかりやすく解説しています。あまり文法の説明はないので、この本のみで文法を理解しるのは難しいです。

ただ英検4級の問題練習としてはいい本ですね。また単語練習などもあるので、単語を覚えるにはいい本だと感じます。

小学生のためのはじめての英検4級

created by Rinker
学研プラス
¥1,320 (2020/11/28 15:08:35時点 Amazon調べ-詳細)

小学生が英検4級対策の1冊目として最適な本だと思います。リスニング問題も多く、英検の練習問題が沢山あります。またフルカラーで子供が見やすい問題集ですね。

ただこれから中学校2年の英語の範囲、特に文法などが終わっていない場合はこのテキストをやるのは結構厳しいかなと感じます。

ランダムで英語の問題が出てくるので、突然に動名詞が出てきたり、比較級が出てきたりしますので、必ず中学校2年の英文法が終わってからでないと、英語の基礎力が見についておらず、単に英検をテクニックで解くだけになってしまいます。

また英検で出てくる長文問題などもあります。長文問題はなれないと小学生には難しい問題ですので、これで長文問題をやっておきましょう。特に英文のメールを読む文章とかは子供はメールとは無縁の事が多いので、送信者と受信者がよくわからない事もありました。長文問題は何回も練習が必要です。

7日間完成 英検4級予想問題ドリル

一般向けのテキストですが、英検の直前対策に行うものとしておすすめです。マークシートもついているので、全7回分の英検の予想問題で練習が出来ます。

マークシートで個人属性などは親が代筆できますが、回答はマークシートに子供自身で記入しないといけません。マークシートの練習にもちょうどいいですね。

7日間と書いていますが、英検と同じ環境なので1回あたり70分ちかくかかります。小学校はある平日だと時間がとれずに我が家ではリーディングとリスニングパートをわけて計14日で練習しました。

最後にはこの本で英検対策を仕上げてましょう!