雑記

ウェルビー栄のプレミアムルームに泊まってみた感想と設備まとめ

最近、地方都市のビジネスホテルも結構割高になってきています。そこで最近は格安のカプセルホテルをよく使っているのですが、名古屋に行った時に評判が良かったウェルビー栄のプレミアムルームに泊まってみました。

このプレミアムルームはビジネスホテルの雰囲気とマンガ喫茶の雰囲気がミックスしたような空間で快適だったのですが、周りの音が気になる人は通常のカプセルルームとか、ビジネスホテルのほうがいいかもしれません。

Sponsored link




ウェルビー栄のプレミアムルーム

ウェルビー栄はカプセルホテルとサウナがある施設です。入口はカプセルホテル用とサウナ用があり、カプセルホテル用のフロントは1階、サウナ用のフロントは2階にあります。プレミアムルームは宿泊だからカプセルホテル用の入り口かなと思いますが、サウナ用の入り口・フロントで手続きをします。

入り口に「プレミアムルームはこちら」と表示されていますので、迷う事はありません。

入り口から入り2階に上がると、フロント前にある靴箱に靴をいれ、鍵を持ってフロントでチェックインしましょう。

プレミアムルームの概要

カプセルホテルとは異なり、プレミアムルームの雰囲気はホテルに近いです。カプセルホテルは周りが囲まれていて閉塞感があるけど、プレミアムルームはデスク及びパソコンがあり、少し狭いビジネスホテルのシングルルームの広さでした。

サウナとプレミアムルームが直結しているのでセキュリティは心配ですが、プレミアムルームがある部屋に行くには、チェックイン時に渡される鍵についたバーコードがないと入れない仕組みになっていました。

ルーム内の備品

ベッドはシングルベッドサイズでマットレスは少し柔らかいです。枕は2種類あるので、硬めか柔らかいのかを好みのものを選ぶ事ができます。布団は薄めの肌掛け布団がありますが、寒い場合はベッドの下に毛布も用意されています。

ただこのプレミアムルームの室温は少し湿度が高い気もしますが快適に保たれており、男性であれば丈が短めの館内着でもあまり寒くはないと思います。

こういう施設は入り口に鍵がかからず、このプレミアムルームも同様です。しかしロッカーに鍵はかかりますので、貴重品や荷物はロッカーに入れる事になります。

肝心のロッカーはというと、中型サイズのキャリケースは入るぐらいのサイズがあります。普通カプセルホテルのロッカーはあまり大きくない事が多いので、これぐらいのサイズのロッカーがあると使いやすいです。

電源はベッドに1か所、壁に1か所あります。こちらはUSBコンセントもあります。ただUSB-Cは対応していないので自分で充電機器を持っていく必要があります。

パソコンもデスクトップがありますが、officeではなく、代わりになるソフトがインストールされているので仕事をするにはちょっと難しいかもしれません。ただシネマチャンネル閲覧やゲームは出来ますので、ネットカフェに近いイメージの設定がされているパソコンですね。

仕事をする場合はパソコンを持参したほうがいいかもしれません。館内にはWifiもあるので、仕事はしやすい環境だと感じます。

ルーム内の消耗品

プレミアムルームには、無料で緑茶・紅茶・コーヒーが飲めるウォーターサーバーが設置されています。また部屋の中にもインスタントコーヒーや紅茶のティーパックが用意されていました。

また音や明るさが気になる人用に、使い捨ての耳栓やアイマスクも部屋の中にありました。

あと、驚いたのは廊下にアイスノンの貸出もされていました。寝苦しい場合はこれを使って快適に過ごす事ができそうです。

プレミアムルームに泊まった感想

プレミアムルームの設備は素晴らしいです。多分下手なビジネスホテルに泊まるよりここの方が快適に過ごせます。

ただ、この部屋に向かないだろうなと思うのでは就寝時などに周りの音を気にしてしまう人ですね。各プレミアムルームは壁が天井まである訳ではなく、上でつながっています。

その為、他の部屋の光や音がかなり漏れてきてしまいます。ジェントルが宿泊した時も至る所からいびきが聞こえていました。その為に耳栓も用意されているのでしょうが、光などが気になってしまう人は寝付きにくいかもしれません。

ジェントルは、宿泊する所は大浴場が欲しいので、次も名古屋に泊まる時はおそらくまたここですね。

またウェルビー栄のカプセルホテルについてのレビューはこちらをご覧ください。

ウェルビー栄のカプセルホテルの設備やアメニティと感想名古屋で格安で泊まりたいと思う時、栄にあるサウナが併設されているカプセルホテルの「ウェルビー栄」が一考の価値があります。 ウェルビ...