雑記

ホテルショコラのカフェメニューのチョコレートドリンクとアイスクリームの味と値段

イギリスのラグジュアリーチョコレートブランドのホテルショコラが2018年11月に埼玉の越谷市にあるイオンレイクタウンmoriにオープンしました。

ホテルショコラのお店の場所やチョコレートの値段や味は、こちらを見て下さい。

オープン当初は、お店でしかホテルショコラのチョコレートを買えませんでした。でも2018年12月にホテルショコラのオンラインストアがオープンし、全国からカカオ本来の特徴を活かしたチョコレートを買う事ができるようになっています。

でも、イオンレイクタウンにある実店舗ではカフェメニューがあります。つまり、イオンレイクタウンでしか味わえないドリンクがあります。

Sponsored link




ホテルショコラの実店舗のカフェとドリンク

ホテルショコラのイオンレイクタウンmoriには、小さいながらもイートインスペースがあります。座席は全部で16席、(二人用×4、4人用×2)なので、休日は中々座るチャンスは少ないかもしれません。

ホテルショコラのカフェメニューは、コーヒーだけではなく、チョコレートドリンクやソフトクリーム、そしてオリジナルのカカオのアルコールドリンクメニューもあります。

アルコールメニューはテイクアウトは出来ません。お店のイートインスペースでのみ味わう事が出来ます。

ホテルショコラのチョコレートドリンクの値段と味

ホテルショコラのチョコレートドリンクの値段は、レギュラーサイズは500円、ラージサイズは600円となっています。

このチョコレートドリンクもメニューが豊富です。

ホテルショコラ チョコレートドリンク一覧

ミルキー50、クラシック70、ダーク50、ダーク100、ソルト キャラメル、ヘーゼルナッツ、チリ、ミント、バニラ ホワイト、抹茶

チョコレートドリンクのクラシック70を一口飲んでみると、甘さ控えめでコクが少ない、後味すっきりのドリンクです。でも水っぽいというわけではなく、非常にクリーミーでした。

甘いのが苦手な人や子どもも飲みやすい味で、我が家の子どももゴクゴク飲んでいました。

ホテルショコラのアイスクリーム

ホテルショコラのアイスクリームはチョコレートブランドらしく、カカオを使った絶品のアイスクリームです。

アイスクリームはカップとコーンを選ぶことができます。今回はカップのほうを買いました。このアイスクリームは、イオンレイクタウンでは450円で販売されています。

ソフトクリームの味はミルク味がベースです。でもカカオ豆を加工したカカオニブがアイスクリームに入っているので、少し苦味があるのが大きな特徴です。

アイスクリームには甘いソースがかかっていて、マカダミアナッツなどを選ぶことが出来ます。このソースはちょっと苦味のアイスクリームにぴったりでした。

またアイスクリームにチョコレートがついていますが、食べた感じは苦味がかなりあったので、90%カカオのチョコレートだと思います。チョコレートがかなり苦いので、アイスクリームと一緒に食べると苦味と甘みがちょうどよい具合になって、大人におススメの味です。

ただこのアイスクリームは苦味が苦手な子どもにはちょっと早いかもしれませんね。

ホテルショコラのカフェメニューの値段

まだ全てを試していませんが、他のドリンクメニューの一部の値段をご紹介します。

コーヒー レギュラーサイズ 390円
     ラージサイズ   440円
ビール           650円
ワインやウィズ       700円
ソルトキャラメルウォッカ  800円

お酒メニューはいくつかあるのですが、テイクアウトが出来ない&イートインスペースが限られているので、平日か、休日なら朝早くor夜でないと飲むのは難しそうです。

でもカカオを活かしたホットチョコレートやアイスクリームは、日本でもここでしか味わえないので、まずはこっちを食べてみるのがおススメです。

【2019年】カフェの限定メニューバレンタインラズベリーチョコレート

2019年のバレンタインの時期に限定メニューが販売されていました。

 

今回はラズベリーショコラでハートのチョコレートが乗った可愛く甘酸っぱいドリンクです。このドリンクはホットもコールドもありますが、今回はコールドのレギュラーサイズを飲んでみました。

トップには甘酸っぱいドライラズベリーが散りばめられ、チョコレートのアクセントになっています。チョコレートクリームはホテルショコラらしく甘さ控えめのカカオが楽しめる軽いふわっとしたクリームでした。

ドリンク全体は甘ったるくなくあっさりしているので、1杯飲んでも飽きるという事がないドリンクでした。これ2杯目もいけちゃいます。