雑記

西鉄イン小倉のホテルレビュー

仕事で2~3年おきに北九州の小倉に行く機会があります。小倉は、関東からだと北九州空港か、福岡空港から行くか迷いますね。また小倉は地方都市のイメージがありますが、駅周りはかなり賑やかです。

大阪など、しょっちゅう行く場所は定宿がありますが、数年おきに行く場所や初めて行く場合の宿は、いつも迷いますね。

今回は、ビジネスホテルだけど大浴場がある西鉄イン小倉に泊ったので備忘録も兼ねてレビューします。

西鉄イン小倉のアクセス

西鉄イン小倉は、小倉駅から徒歩4~5分程の立地と公式サイトにあります。ただキャリーケースがあったり、駅の改札からは6~7分ぐらいかかります。

駅からはエスカレーターがあるので、階段などは使わずとも行けます。

近隣には徒歩1分の所にはセブンイレブンがあるので、買い出しは非常に便利です。ただ、小倉駅で飲み屋が集まっている商店街には徒歩4~5分ぐらいかかりますね。それでも十分近いですし、近隣にも多少飲み屋があります。

西鉄イン小倉の客室

西鉄イン小倉の客室は、今回は新館の禁煙のシングルルームに宿泊しました。ここのホテルのベッドは、シングルサイズではなくセミダブルベッドサイズと言っていいです。ベッドは適度に弾み、寝心地はいいですね。

客室の設備として、小型冷蔵庫やデスクなどがあります。また無料スマートフォン「handy」もありました。「handy」は、ホテルに滞在中は無料で持ち出しが出来て、周辺の観光情報閲覧やフロントに電話する事も出来ます。つまりホテルに客室内にある電話がこの「handy」になっています。

客室内のアメニティは、歯ブラシぐらいしか置いてありません。アメニティは、フロント前にまとめて置いてあり、自分に必要なものを取っていくスタイルです。部屋のユニットバスもきれいに清掃されていました。

ホテルの部屋のインターネットは、有線LANは比較的速度は出ました。無線LANもありますが、こっちは殆ど繋がらなかったですね。スマートフォンで無線LANも接続が難しかったです。

西鉄イン小倉の館内施設

西鉄イン小倉には、大浴場やサウナがあります。大浴場は非常に清潔で使いやすかったです。男性の大浴場はカランが十数人分あるので、そんなに大混雑する事はありません。

大浴場には、お風呂で使うアメニティもあり、男性にはカミソリや歯ブラシ、ボディタオルなどが沢山置いてありました。

カランには、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・フェイスウォッシュ・シェービングフォームがあります。また脱衣所には、顔用の保湿ローションなどもあるので、あまり荷物を持っていかなくても良かったですね。

ちょっと気になるのは、大浴場が開いている時間です。夜は24時まで、朝は6:30から大浴場が開いていますので、朝は夜より混雑していました。朝6時からお風呂に入れると良かったです。

大浴場の外には、アイスなどの自販機がありますが、男性側にあるので、女性の方は場所は分かりにくいかもしれません。

西鉄インの自販機

自販機やランドリーコーナーは各階ではなく3フロアのみにあります。でも、近くにコンビニがあるので、さほど自販機に行くことはないかもしれませんね。

西鉄イン小倉の朝ごはん

今回は朝食付きのプランでした。また宿泊者は500円で事前にブッフェ形式の朝ごはんの食券を買う事が出来ます。

朝ごはん会場は、ホテル規模から考えるとちょっと狭いかなという印象です。朝ごはんは6時から食べられますが、7時に行くともう満席で、相席しないと座れません。

朝ごはんのメニューは値段相応という印象です。メニュー数も限られていて、色んな種類を食べたい人には物足りない印象です。炭水化物を沢山食べたい人はいいと思いますね。

ジェントルは、500円なら外でモーニングを食べるという選択肢もあるかなと思います。

西鉄イン小倉の総合評価:

西鉄イン小倉の総合評価は比較的高めです。部屋の設備と清潔さ、大浴場がある、駅から適度な距離の近さ、値段の安さを考えると総合評価としてはかなりいいと思います。